これは日記です

だらだらと話すように書きます

今までに見た変な夢の覚え書き

今日(というか昨日?)起きたとき、久しぶりに長い夢を覚えていた。幼い頃みた夢を今でも覚えているので書き出しておく。

 

  • 白い空間に母といると、赤や緑や青とか単色の壁がたくさん下から生えてくる。壁に囲まれて一人になってしまう。
  • 近所の坂を全力疾走で駆け下りると、その勢いで空を飛べる。
  • 大きな地震が起きる。担任の教師に「もう木になるしかない」と言われ、玄関先で足をなでるとだんだん木になっていく。
  • 百万円の身代金を要求される。一万円づつ封筒にいれる、一筆書くなどしてると受け渡し時間に間に合わなくなる。

 

書いたら思ったより少なかった。